COLOR THEME


BACKGROUND TEXTURE


メーカーの出した回答を否定し続ける男

2019-08-23

みんさまこんにちは、G-STYLE石川です。8月も後半になり日が落ちるのが

早くなってきました。夜ともなれば涼しくなりオートバイで流せば半袖では

少し寒いぐらいです。ですが日中は変わらず暑いです。部屋に入れば冷房が

効いていて、お客さまのクルマの中も涼しい空間で、癒やしの一時を演出してくれます。

 

寒暖差というのはときに癒やしであり体調不良の引鉄となります。気をつけましょう。

はい、ということでドゥカティSS900のマフラーを買ってきまして取り付けました。

今回は900SS用のマフラーということもあり取り付けに難がありますが、エキパイを

曲げて取り付け完了です。排気漏れも無く相変わらずな爆音を轟かせています。

と、いうことでこの半年で起きた我がSS900の遍歴を見ていこうと思います。

純正ノーマル状態です。正直このデザインは素敵でフレームワークとタンク、微妙に

ダサいフロントマスクが好きです。

車体が倒れてしまってヘッドライトをベーツライトに変更した状態です。

途中カウルをつけたりしました。

マフラーを変更していますがこのマフラーは余りにもうるさかったので即売却しました。

車検時にヘッドライトを純正に戻しカウルがついて居ない状態のものがこちらです。

なんとも言えない形状です。

いよいよフレームを切ってハーレーのシートが付いた状態で、マフラーも1本出しになって

います。こちらのマフラーは400SSのマフラーで互換性がありました。こうやってオートバイは

手探りで互換性をみることが楽しみの一つです。

 

その後、シートをホンダGB250クラブマンのタンデムシートを取り付けました。また、400SSマフラーに

ドゥカティパフォーマンスのマフラーを取り付けました。で、1本出しでも良かったのですが気に入った

マフラーが見つかって

現状がこんな感じでマフラーは2本出しのコンチタイプです。

だんだん小さくなっていく姿に感動を覚えます。ちなみにこちらのマフラーは出力が非常に上がり

アクセルでフロントリフトを軽くします。以前のマフラー達では回転をそれなりに上げて少し浮く

ぐらいでしたが非常にパワーが出ています。とても満足のいく買い物でした。(20,000円)

ちなみに、キーシリンダーの移設、メーターの純正流用といったコストカットにより次は足回りに

メスを入れていこうと検討中です。ホイール、プロアーム化、色々とやることはたくさんありすぎて

楽しすぎます。それでいて走って楽しいオートバイ!楽しいですなぁ。

以上、本日は石川がお届けしました。

ドアロックの不具合

2019-08-22

こんにちは

G-STYLE 新井です。

8月もあっという間に後半になり、先週の「猛暑」というような暑さは
なくなりました。と言ってもまだまだ外は暑いですが・・・。
今週の頭から私は夏風邪を拗らせてしまいました。
昨日までは、熱もあり咳と鼻水・・・。
鼻をかみ過ぎて、耳が聞こえ辛くなったりと
厳しい状態が続いておりましたが、本日になり咳と鼻水はまだ出ますが
熱もなく、だるさ等も無くなりました。

今週末に、出張があるのでなんとかしたかったので助かりました。

何故か、いつも出張などの予定の少し前に体調を崩してしまうことが
昔から多かった様な気がします。体調管理をしているつもりでも風邪などは
防ぐに防げないものですね。

皆様もお気を付け下さいね!
私も、出張で風邪をぶり返さないように気を付けます。

さて、本日はH17のゲレンデ G500

運転席のドアが閉まっているのに、走りだすと半ドアの警告が点灯。
また、キーレスでのドアロックが効かない(運転席のみ)ということで
ご入庫。

点検をしてみると、ドアロックに付いているマイクロスイッチに機構があたっておらず
閉まっているとの認識が出来ていなかったのと機構自体が動きが悪くロックが出来ない
という状態でした。

そのため、今回はドアロックとアクチュエータを交換。

 

内張りを取り外すと、何度か手を加えたようなインシュレーターが・・・。
ブチルも粘着が弱くなっており、止まらない状態。なのでマスキングにて
付いていたのでしょう。

インシュレータを外すと、ドアロックは見えているものの

いたずら防止?用のカバーで囲われており外すのが難しそう。
と思いつつも、カバーをずらし外してドアロックへのアクセスが出来るように
なり、各ケーブルを外し、ロックを摘出。ガラスレールがかなり邪魔をしてくれましたが
知恵の輪の様に摘出しました。
この時に、先にマイクロスイッチなどは外して置かないと破損の可能性がありそうでした。

 

ドアロックがはずれれば、後はドアロックの前にあるアクチュエータ(ロック)を交換。
こちらはボルト2本での固定でしたのですぐに摘出。
アクチュエーターの電源等のカブラーとハーネスは、ドアフレームに付いている
配線のまとめの部分に入っていますが、この年式の配線等の処理はなんともワイルドな感じだなぁと
思ってしまいます。

 

一歩間違えば、ガラスの摺動部分に当たってしまうんじゃないかと思うような絶妙な
クリアランスで処理されています。
今の車に比べると、電源の供給などもわかりやすいものになって居るので
原因追求はしやすい?かもしれませんね!!

と言いながらも交換を終えて、取付動作確認をし作業は終了。

意外と多いドアロックの故障ですが
ドアを閉められないというのは本当に困ってしまいますよね。
もし、ロックの調子が悪かったり鍵を締めた時に異音がする。
なんて事があればお気軽にご相談下さい!!

では、本日はこのへんで・・・

G-STYLE 新井でした

プロペラシャフトとベルトの不具合

2019-08-21

こんにちは、小林です。

まだまだ暑い日が続きますが稲穂の頭も垂れてきて、

夏もそろそろ終わりに近づき季節の移ろいを感じる

今日この頃です。

 

さて、下廻りより異音でご入庫のポルシェ カイエンですが

点検してみたところ、案の定というかポルシェ カイエンや

VW トゥアレグ等で定番のトラブルであるプロペラシャフトの

センターベアリング破損でした。

お客様のご希望で、弊社に在庫のある優良部品でのプロペラシャフト

アッセンブリー交換にて修理させて頂きました。

距離を重ねると定番のトラブルですが、純正部品を使用した修理と

なるとかなり高額になりますが、今回は優良部品を使用しましたので

純正部品と比較すると安価に修理することが出来ました。

これでしばらくは安心してお乗り頂くことができますね。

ご入庫有難うございました。

カイエンやトゥアレグ等で下廻りから異音がしましたら

是非ご相談下さい。

 

そしてもう一件、ドライブベルト切れでご入庫のメルセデスSL。

点検したところ、見事にVベルトが切れていました。

目下原因を究明中ですが、アイドルプーリーも破損しており

ベルトが掛かる溝も変形しておりました。ベルトの劣化以外の

原因があるようです。

以前は、発電機、パワーステアリング、エアコンと役割を別にした

ベルトであれば、切れたベルトの部分だけが動かなくなるだけでしたが、

昨今のクルマで多いのがサーペンタインといって全ての補機類を

一本のベルトで補うタイプ。

このベルトは交換時は1本だけ交換すれば良いので、整備性が良く

交換コストも安く済みますが、切れてしまうと発電機が回らくなったり、

エアコンやパワーステアリング、ウォーターポンプが駆動できなくなり、

クルマを動かすことが不可能になります。

たかだか1本のベルトですが、大変重要な役割を持った部品です。

以前にもブログで書きましたが、最近のベルトは品質が向上し、以前の

ベルトの様にリブ部分に亀裂が入ったり、オートテンショナーの採用に

よりベルト鳴きも少なくなってきました。寿命を見極めることが、

簡単な目視や異音の有無だけでは難しくなってきました。

リブベルトは溝の深さを測るゲージなどもあるのでそれで良否を判断したり、

走行距離や使用期間に鑑みて、切れる前に交換してしまう方が、修理コストは

安く済むことが多いようです。

車検以外にも法定一年点検を実施すると意外な不具合が発見できるかもしれません。

クルマも人と同じで、日頃の点検整備が大事になってきますね。

それでは明日もご安全に!

英語の勉強について

2019-08-20

こんにちは、G-STYLEココアです。

最近夜になってからちょっと涼しくなって、

秋が来たような感じがしますが、

まだまだ暑い日が続きますので、皆様体にはお気をつけください。

さて、先月ですがTOEIC L&Rの試験を受けてきました。昨日ようやく採点スコアが出てきて、トータル965ポイントという結果でした。

内訳はリスリング495ポイント満点とリーディング470ポイントです。

今の自分の実力を知ることが出来たのでとても良い経験になりました。

ということで、今日は英語の勉強について話をしたいと思います。

中国は昔から英語教育を重視し、基本的に小学生三年生から英語の授業が始まります。

その際、テストに受かるということに重きを置いています。

ですので、英文が読めるが喋ることが出来ない人がほとんどでした。

ちなみに、私もその一人です。

人とのコミュニケーションを取れるために英語を勉強したいという思いが増えていくため、

この数年授業はオーラル英語の方に傾きつつあります。

英語で授業する幼稚園に自分の子供を通わせる親も少なくないと聞きます。

日本ではどうなのでしょうか?

私の場合は高校生の時から英語が好きで、

一生懸命単語や文法とかを暗記してきましたが、発音するのが恥ずかしく、

喋ることが全然出来ませんでした。

大学に入ってから英語を専攻として書面知識だけではなくオーラルイングリッシュもちゃんと勉強し、

どんどん自信をつけていき、喋られるようになりました。

ビジネスに通用するだけではなく、

私生活にもきっと役立つ英語はこれからもどんどん国際舞台で輝くでしょう。

来年には東京オリンピックもあり、様々な国の人たちが日本に渡航してきますので、

この機会に皆様も英語に触れてみてはいかがでしょうか?

以上

G-STYLE

ココアでした

W212エアポンプ交換といろいろなクルマのスピードセンサー

2019-08-19

みんさまこんにちは、G-STYLEの石川です。長いお盆休みをなんとかやり過ごし

今日という日を踏みしめています。休み中も特にこれと言ってやることはなく

オートバイをいじったり何処かへフラフラ走ったりしていました。

ちなみにシートを付け替えてやや理想に近づきつつありますがこの後マフラーを

変えました。で、明日また新しいマフラーが我が家に届きます。買ったはいいが

なんか違うなぁと思っていた矢先にドンピシャなマフラーを見つけました。

ネットサーフィン偉大です。そのうちSS900スーパーカフェレーサーの写真をたくさん

掲載していきたいと考えております。

 

さて、本日は色々な作業を行いました。まずはR172のスピードセンサーの交換です。

こちらはサラッと終わらせましたが何故にスピードセンサーは壊れるのかなぁと

思っていた所で今度はR170のSLの故障診断をした所スピードセンサー異常ということで

SL系はスピードセンサーがよく壊れるのでしょうか?そんな対応をしていたら今度は

違う車両、ワーゲンのシャランでスピードセンサー異常という電話を受けるという

スピードセンサーに翻弄されていました。

で、お次はE91のレギュレーター交換です。3シリーズに関してはE46もそうですが

レギュレーターが結構壊れます。いつもどおり内張りを外してレギュレーターにアクセス。

例によってプラスチック部が割れています。

これもよく割れますよねぇ。経年劣化もそうですが、よく使わないドアの方が割れるみたいです。

不思議なものでよく使うドアも壊れるようです。…どっちやねん。

バッテリーもそうですが、乗れば充電と消耗を繰り返し乗らなければ放電と消耗をします。

どちらがクルマにとって良いことなのでしょうかね。オートバイは特に乗るのがメンテナンス、

とよく言われます。クルマも同じことが言えるのでしょう。

 

最後はW212、Eクラスのエアポンプ交換です。診断機上でエアポンプ不具合を見つけ、交換と

なりました。

いつも通り狭いエンジンルームに手を突っ込んで上から下からアクセスしていきます。

そうそう、エアポンプはエンジンが冷えている時に二次空気として排ガスが濃くならないようにする

機構をもっているようです。分解するとススが溜まっていました。中のモーターも動かないということで

交換したらエンジンチェックランプも消えて作業完了です。

センサー類の故障は熱や湿気、摩耗など色々な故障要因があると思います。エアポンプにしても

壊れるべくして壊れている感じがします。私のオートバイも壊れるべくして壊れる部分が出てきそうです。

以上、比較的涼しい一日でしたので作業が捗った石川がお届けしました。

メーカーエンブレム

2019-08-17

こんにちは

G-STYLE 新井です。

お盆休みを頂き、念願のプールも海も行く事が出来ました。
嬉しい限りです。
館山の海浜公園へ行き、行く途中にすごく大きな虹を見れたりと
新鮮な海鮮も食べれたり・・・と夏を味わう事が出来て良かったです。

 

昨日は、一日中強風が吹き荒れました。

台風10号の仕業です。

 

日本列島を舐め回すようにゆっくりと北上して行きほぼ全域と
言えるほどの大きさだったのではないでしょうか?
地域によっては、大雨・豪雨などの被害があったようです。

そして今週末には、40℃近くの猛暑になるとういう予報が。
本日も、体がうだるほどの暑さでしたが日曜日にはもう少し気温が上がるような
予報も出ておりました。

残暑というより、夏の終りが真夏の温度になってしまって居るのではないでしょうか。

ここ一週間は、本当に野外での作業などにお気を付け下さいね!
私自身は、グータラなお休みを過ごしてしまったので本当に切り替えを素早く行わないと
暑さに負けてしまいます。急に体を動かす事により熱中症になりやすくなるため
休み前に比べ、本当に気を付けましょう!!

 

さて、本日は各メーカーのエンブレムに表されているものを
ご紹介したいと思います。
知ってる方もいらっしゃるかと思いますが・・・
◯BMW

会社はドイツのバイエルン州ミュンヘンにあり、丸いエンブレムの中に

中央の十字・・・プロペラ

青色・・・バイエルン州の青空

白色・・・バイエルン州の雲

◯アウディ

アウディのシンボルマーク「フォーシルバーリングス」

1929年に勃発した世界恐慌では、ドイツの産業界も大打撃を受けました。
この経済危機を乗り切るために、1932年に発足されたのが「Auto Union」

「Auto Union」当時のドイツを代表する自動車メーカーの「アウディ」「DKW」「ホルヒ」「ヴァンダラー」
の4社が結成した企業連合体。

これが原型となったそうです。

アウディの4躯駆動「quattro」

 


このquattroのモチーフとなったのがお馴染みのヤモリ。
どのような路面状況でも意のままに「走る・曲がる・止まる」を堪能できる特徴を地面に吸い付くヤモリに
例えたそうです。

◯メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツは会社名ではなく、ブランドネームです。
メルセデス・ベンツはドイツ・ダイムラー社の取り扱っているブランドです。

このダイムラー社は、世界で最も由緒正しい自動車会社です。
1883年に創業されたとする、世界最古の自動車会社ベンツ&シー社と、
1890年創業のダイムラー・モトーレン・ゲゼルシャフト社が1926年に合併したのが始まりだそうです。

今回は、3メーカーにしておきます。

また、どこかで話せるように勉強しておきます。

エンブレムの意味なんて、調べないと分からないですもんね!w

でも、調べてみると各社の色々な意味が込められていて面白いです!

 

プジョーやジャガーなどの意味なんかも気になりますしね!!

 

 

皆様、良い週末をお過ごし下さい!
では、本日はこのへんで・・・

G-STYLE 新井でした

高速道路での運転

2019-08-16

こんにちは、小林です。

まだ夏休み中という方、今年は休暇が取れなかったという方色々いらっしゃるとは

思いますが、弊社は夏季休業も終わり、本日より通常営業となります。

休暇中私は、高速道路に乗り久しぶりに遠出をしましたが、案の定少々渋滞に巻き

込まれました。まあある程度予想していた事ですし、渋滞も大型連休の恒例行事と

思えばさほど苦にはなりませんでしたが、行く先々のパーキングエリアで入り待ちの

車列が長々と出来ており、私は比較的近距離だったので休憩無しでも大丈夫でしたが、

パーキングエリア目当ての人達や特にトイレ休憩を求める人達にとっては、大変苦痛

だったと思います。例えばトイレ休憩だけのパーキングスペースなどがもう少し

あるとより安心快適に高速道路を利用できるのにと思いました。

高速道路と言えば、高速道路上での輸入高級SUV車によるあおり運転及び傷害事件が

ここ数日TVやインターネットで盛んに報道されていますが、本当に怖いし、

許されない行為ですね。数年前に東名自動車で起きた、あおり運転の末高速道路上に

停車させ死亡事故に至った事件がありましたが、今回の事例も一歩間違えば

死亡事故に繋がる案件で、報道されている画像の前に何があったのか判りませんが、

非常に危険な行為だというのは火を見るより明らかですね。

幸い私は今回のような事例に遭遇したことはありませんが、特に高速道路は

追い越し車線を永遠と走る行為や、周囲の交通の妨げになるようなことの無い様に

努めて心がけて運転していますが、改めて高速道路上における違反について

調べてみると、違反件数で圧倒的に多いのが最高速度違反、つまり速度超過ですね。

次いで多いのが車両通行帯違反、いわゆる追い越し車線での違反だそうです。

良くある3車線ある道路では、左側と真ん中が走行車線、右側が追い越し車線と

なりますが、追い越し車線を走行して良いのは、1.走行車線上の前車を追い越す時

2.緊急車両に進路を譲る時、3.道路状況でやむを得ない時の3つのみだそうです。

また追い越し車線を永遠と走り続ける行為も当然違反で、良く2キロ以上追い越し

車線を走行すると取締りの対象になると言われていますが、現実には2キロ未満でも

取締りの例はあるそうです。

これとは別に他車に後方から追いつかれた車両にも義務があり、速度が高い車両に

追いつかれた場合、速度を上げて追い越しを妨害したり、遅い速度で走行し進路を

妨害してはならず、安全を確認した上で速やかに進路を譲る義務があるそうです。

何れも当たり前といえば当たり前ですね。他車と張り合うこと無く。譲り合いで

安全運転を心がければ自ずと事故やトラブルも減って行くでしょうね。

まだまだ夏休み中でクルマを運転する機会も多い方もいらっしゃるとは思いますが

事故やトラブルに巻き込まれないようくれぐれも注意したいですね。

明日からの週末もどうぞご安全に!

出張から帰りました

2019-08-09

こんにちは、G-STYLE ココアです。

昨日タイトな中国出張から帰ったばかりなので、今まだクラクラしています汗。

こんな暑さの中に気をつけないと倒れそうですね。

皆様もくれぐれ気をつけてください。

差しぶりに一年半ぐらい働いていた深センに行って、

日本とはあんまり変わらない暑さで、湿度がものすごく高いです!

海寄りの辺は空気がベタベタして,嫌な気分になります笑。

今日は海外出張について話したいと思います。

第一印象としてはやっぱり長い移動時間です。

今回の中国出張を例にすると、朝6時の電車に乗って成田空港に向い、中国時間13:30で香港空港に到着します。

更に香港空港から深セン港へ船で40分、深センのへタクシーで一時間半、取引先の最寄り駅へ電車で40分、取引先の工場へ車で1時間、

最終目的地に着いたのはもう夜21:00ぐらいになりました。日本と中国は近いとはいえ、移動時間は12時超えていますね。

帰りも深夜1時半の飛行機を乗って、ずっと眠れないおかげでいい写真を取れました。

移動は大変ですが、海外で違う文化と景色を楽しめることが仕事外のメリットと考えられますね。

中国出張の場合は私にとってはただの里帰りですけど笑、差しぶりに中国本番料理を食べられるのは幸せです!

 

良いお盆休みを過ごせますように!

G-STYLE ココアです

経年劣化で割れるにしても強烈な割れ方

2019-08-08

みなさまこんにちはG-STYLEの石川です。本日も暑い日が続きますが皆様

いかがお過ごしでしょうか?

例によって毎日オートバイに乗っているのですが、実は日々自分のオートバイに

慣れるように変化をつけて乗っています。ただ漫然と乗るのは簡単ですが意識をして

乗るのとでは大きな違いがあります。楽して乗るのは良いのですが日々楽みどころを

見つけながら乗るというのも毎日乗っているからこそ出来ることかと思います。

毎日食べているご飯もたまには違う食べ方をしたくなるのと一緒ですよね。

卵かけご飯に何かを混ぜるのと同じようなことかと思います。

ここの所ほぼ毎日マーボー豆腐生活を送っていますがたまには山椒を抜いて

みようかと思った次第です。

 

さて、本日はBMWのエンジン不調という診断が出たので診断からスタートです。

結論から言うとターボからエアマスに向かっていくパイプが破損していたのでエアマスに

二次エアが強烈に入っていたと言った具合です。

 

こんな感じにエラーが出ます。

まぁなんでこんな所が壊れるのかな?と思うのですが皆様はどのように推察されますか?

割れていますよね。センサー部の所も割れていてます。

こんな具合です。決して取るときに割ったわけじゃありませんからね!

で、新品に交換して診断機をつないで試運転です。ちなみにお客さまの話では

加速をしようとしたらエンストしてエンジンは掛かったので乗ってきたとのこでした。

多少のエア混入ぐらいなら補正して走ってしまう最近の車の強烈な所ですよね。

部品が壊れてしまってもどうにかこうにか走れるのは良いことなのでしょうか?

人間の体も壊れながらもどうにか動きますが、心の方はどうでしょうか?

自動車に心があるとすれば思考回路であるエンジンと機能部品をつなぐ配線の中に

あるのかな?と思ってしまいます。確かに配線が切れてしまっていてはどうにも動かない

場合がありますからね。そういった配線も経年で切れる場合がありますので定期点検は

重要だなぁとしみじみ思った次第でした。

以上、2日に渡り石川がお届けしました。

激アツを外すことが多い

2019-08-07

みなさまこんにちは、G-STYLEの石川です。今週も暑いですがみなさま熱中症などには

十分注意をして頂ければと思いますが、自分自身の健康管理も気にしながら生活を送っています。

暑い中での活動はとにかく気力と体力を持っていかれますので、精のつくものを食べなくてはと

思う次第であります。つい先日、箱根に行きまして帰り道に三崎口に寄ってマグロ丼を食べました。

色々乗っかっていて美味しかったのですが大トロなどは胃もたれをします。油が乗っかり過ぎている

高級食材は精がつくと思いきや私の場合はよくお腹を壊します。こんな調子では夏バテしてしまい

そうです。

 

さて、そんな駄文は置いておいて、暑い中入庫するクルマの多くはエンジンもバッキバキに温まっていて

触れないレベルで熱いです。言うなれば激しく熱い、激アツです。

そんな激アツなエンジンルームに手を突っ込んではクルマそして火傷との戦いを満喫しています。

エンジンオイル交換といった作業もいつもより2割り増しぐらいでオイルがサラサラになっているので注意が

必要になります。オイルをよく被る私は特に注意が必要です。油脂類を扱う際は素手が多かったのですが

最近ではゴム手袋を使っており比較的損傷軽微で整備をすすめることが出来ております。

で、本日の激アツ外しですがコンプレッサーの交換です。こちらはエンジンはかけていませんでしたので

比較的やりやすかったのですが、屋外での作業となりまして結果、外気温が35度を超えていきやはり激アツでした。

で、クーラーサイクル内のガスをACSで抜いて作業を進めますが、低圧パイプのガスケットが完全に

お亡くなりになっておりパイプを抜いた瞬間にボロっと逝きました。また、コンプレッサーも直電を

流しても回らないということでコンプレッサーの死亡も確認。低圧パイプを外したら蛍光剤が周りに付着

していたのでやはりここから漏れていたことが予想されます。

不具合としては機械的な故障と機能的な故障が同時進行していましたのでコンプレッサー交換で治るかな?

と思いますが、すんなり直ってくれました。部品そのものが壊れている場合と部品に付随するパーツ、ガスケットなど

が経年劣化で駄目なケースなど色々ありますが、こういった場合はどちらとも交換する方が健全かと思います。

先日のレジスターとブロアモーターと同じですね(決して二回同じ作業がしたくないからじゃありませんから!)。

夏場はやはりコンプレッサー不具合が多いです、皆様も快適な車内空間をキープするために1年に一度は

エアコンのクーラーサイクル洗浄を実施しましょう!弊社なら1万円ちょっとで作業出来ますのでぜひお声掛けを!

以上、石川がお届けしました。

次のページ>>

  • "この度は, G-STYLE, のHPにお越し頂きありがとうございます!!."

  • "宜しければ一度立ち寄って下さい."楽しい車談議に華を咲かせましょう -

  • "お見積もりは. 無料サービス.気兼ねなくお問い合わせ下さい" -

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。